院名:ひよし鍼灸院センター接骨院 住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-7 日吉センタービル1F 
電話番号:045-564-0217

ブログ

2014.06.09

足のつり

この前DeNAベースターズの応援に行ってきましたbaseball
その日は暑かったのでビールを沢山飲んでしまいましたbeer
下の写真は関根選手わざわざ声をかけに来てくれたので記念撮影scissors

最近は天候が悪いですが、夏は熱くなるのが予想されます。
去年もそうでしたが、熱中症には気をつけなければいけません。
私みたいにアルコールで喉の渇きを潤すのは非常に危険なことになりますので、これからバーベキューなどあると思いますが気を付けてください。

では今日は熱中症もそうですが、足がつるということについてスポットをおいて話していきたいと思います。
良く言われるのが、疲労・水分、電解質(ミネラル)不足です。
それを判断するには、つる場所を圧迫してみて下さい。
楽になった場合は疲労の可能性が高いと思います。しっかりストレッチ、またはテーピングしてみて下さい。
逆にきつくなったり、変わらなかった場合は水分・ミネラル不足が考えられますので、そちらの補給をしっかりしましょう。
水分不足と表現しましたが、逆に水分の取りすぎもよくありません。水分を取りすぎますと、体内の電解質が薄まってしまいますので、電解質の含まれるスポーツドリンクなどをおすすめします。現にボストンマラソンでは多くのランナーが、水中毒で帰ってきたそうです。

良くつってしまう選手は、食事を見直しましょう。
ミネラルの中で塩分の主成分であるナトリウムは、成人の60%以上が目標量以上を取っており、特にスポーツをする方は食事量も多く、自然と多くとっていますので気を付けて下さい。
他に、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどありますが、特にマグネシウムは体内で不足しがちです。
かぼちゃ、ほうれん草、納豆、アーモンドに多く含まれます。
取りすぎると下痢になりますので、三食で分けてしっかり取りましょう。
ビタミンもしっかり取りましょう。
マグネシウムの吸収に必要なビタミンC,筋疲労と関係のあるビタミンB1、筋肉を弛緩させるビタミンEなどフルーツや野菜などからしっかり取りましょう。

筋疲労とミネラル不足の両方が複合的に関係している事が多かったりしますので、気になる方は相談して下さい。
一般の方も内蔵疾患、薬、疲労、冷えなど考えられますので、気軽にご相談下さい。

TEL:045-564-0217 メール 予約
一番上に戻る